お出かけ・旅行 管理人の日常

2019/11/15 大井川鐡道のトーマス号に乗りに行きました

スポンサーリンク

大井川鐡道 トーマス号に出会う旅

11月15日・16日に静岡県の大井川鐡道へ旅行に行きました。お目当ては「トーマス号」の乗車です。

朝、まあまあ早めの新幹線に乗り浜松へ。浜松からは在来線で金谷へ行き、大井川鐡道に乗り換えます。乗車した電車は昔地元を走っていた南海21000系『ズームカー』とても懐かしい気持ちになりました!

一つ隣の新金谷駅が大井川鐡道のメインステーション。トーマス号はこの駅から出発します。

トーマス号に乗車!

新金谷駅から千頭駅までトーマス号に乗車しました。車内はたくさんの家族連れで賑わっていました。

トーマスフェア(千頭駅構内)

トーマス号の運転シーズンは千頭駅の構内でトーマスフェアが開催されています。まずは駅前でお昼ご飯を食べ、それからトーマスフェアに入場しました。息子は蒸気機関車の音を怖がってしまいトーマスに近づけませんでした…

トーマス&ヒロ(写真上)とパーシー(写真下)

宿泊は「大井川鐡道 川根温泉ホテル」

子供もいるので温泉付き客室を予約。思っていたよりも快適に過ごせました。

ただ、3人で使うには広すぎてもったいない感じもありました…

大井川鐡道の旅2日目

翌日はまず家山駅に向かいます。

「たいやきや」さんの抹茶たい焼き

家山駅で下車した目的は「たいやきや」さんで抹茶たい焼きを購入することでした。家山駅から走れば1分というチラシの通り、程よく駅の近くにありました。

ご覧の通り、皮はしっかりしていてパリパリの食感。この皮は甘くなく抹茶の風味をよく感じます。あんこの甘みとマッチしてとても美味しかったです!

ELかわね路号とトーマス号の撮影

家山駅での二つ目の目的。ELかわね路号とトーマス号を見ることです。駅の構内は遮るものがなく、綺麗に列車の姿を撮ることが出来ました。

新金谷車両工場でジェームス号を発見!

その後、新金谷駅に向かい、プラザロコでお土産を購入。

車両工場の見学もしてきました。ここにはジェームスとフリンが居てました。

大井川鐡道には元南海と元近鉄の懐かしい関西の電車が走っています。今回の旅行ではどちらも乗ることが出来ました。

帰りは掛川駅からのこだまグリーン車で新大阪へ帰ります。息子がはしゃぎだしたのは想定外。寝てくれてよかった。

コメント

error: Content is protected !!