お出かけ・旅行管理人の日常

2020/7/24 天空とおむすびスタンド「くど」

息子と九度山方面へお出かけ

せっかくの連休ですのでお出かけをすることにしました。

思いつきで決めましたが、九度山駅にできたおむすびスタンド「くど」に行ってみることに。

高野線観光列車「天空」

橋本駅で極楽橋行きの電車に乗り換え。

ちょうど、新型コロナウイルスの影響で運休していた高野線の観光列車「天空」でした。

7月20日より運行が再開とのこと。

残りわずかの空席があったので予定を変更して極楽橋まで乗ることに。

車内は9割強の座席が埋まっており、運行再開後早速大盛況と言ったところです。

車内の写真は極楽橋に到着後、皆さんが降りてから撮影しました。

極楽橋駅の外に出てみます

極楽橋駅で折り返しますので一旦改札を出ます。(そのまま折り返すと重複乗車になりますからね…)

駅から少し歩くと駅名の由来となった極楽橋があります。

この橋を渡り、登山道を登っていくと徒歩でも高野山へアプローチできますよ。

ルートも一本道ですので気候が良ければゆっくり歩くのも良いでしょうね。

リニューアルオープンした極楽橋駅

この極楽橋駅ですが、駅の中が改装されて先日リニューアルオープンしました。

天井が綺麗になってます…

九度山駅のおむすびスタンド「くど」で昼食!

極楽橋駅まで乗車した「天空」の折り返し便の自由席に乗って九度山駅へ下ります。

本日の目的だったおむすびスタンド「くど」は難波方面行きのホームにあります。

今回はおにぎり3個セット(800円)と息子のほうじ茶(150円)を注文。

おにぎりセットには好きなおにぎり3個にお味噌汁がセットとなります。

おにぎりの種類によってはかなりお得になるかと思います。

立派なイートインスペースもあります。

所々に電車の部品が使用されており、鉄道好きにはたまらない空間になっていますね。

実際に使用されていた列車制御の操作盤も置かれています。

メニュー

コメント

error: Content is protected !!