カメラ関連 管理人の日常 買い物・レビュー 趣味の日記

2021/03/17 PENTAX望遠ズームレンズの購入検討

現在使用している望遠レンズはヤフオク!で購入したFA100-300mm F4.5-5.6です。十分使えてはいるのですが望遠端での解像度が今ひとつ。子どもたちのこれからのイベントもありますので新しい望遠ズームレンズが欲しいなと考えています。

今回は検討中のレンズを比較したいと思います。

候補(1) HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

こちらが現在、有力候補の「HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE」です。

特徴は55mmから300mmをカバーする守備範囲の広さとコンパクトなサイズ感でしょう。また、電磁絞りの採用と従来モデルよりAF性能も向上したとのことでお値段以上の働きが期待できそうです。

価格.comなどでのレビューも高評価が多く第一候補としても良いのかも知れません。

 

候補(2) HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR

こちらは上のレンズの下位モデルとなります。

メリットはやはり価格ですが、AF性能が劣る点は大きなマイナス要素でしょうか。とはいえ、ブログで皆さんの作例を見ているとエントリークラスということを忘れさせるような写りのカットも多かったです。

 

候補(3) smc PENTAX-DA★60-250mmF4ED[IF] SDM

この「smc PENTAX-DA★60-250mmF4ED[IF] SDM」はペンタックスの交換レンズラインナップの中でも高性能を追求したスターレンズと呼ばれるシリーズに位置する望遠ズームレンズです。

高性能を追求しているだけあって実勢価格で110,000円~120,000円程と上記2本と比べると一ケタ上がってしまいます(^^;)

ただ、候補(1)の「HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE」が画質的、性能的にも遜色ないとのレビューもありますのであえてこの価格で買うかどうかでしょうね。中古で良い出物があれば検討したいと思います。

 

候補(4) HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR

この「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」は2020年1月に発売された比較的新しいレンズでタムロンのOEM商品となります。

レンズの出来は素晴らしいようで超音波モーターによる高速AFと電磁絞りの採用がされています。最短撮影距離も0.95mと短く、マクロレンズの代用としても使用できそうです。それでいて軽量。

デメリットとしてはズーム範囲の狭さでしょうか。自分の使い方だと55-300mmや60-250mmの方が用途には合っています。

 

購入するにしても夏のボーナス時期になるかと思いますのでゆっくり検討したいと思います。

コメント

error: Content is protected !!